矯正セミナーのさいとう歯動塾
矯正セミナー さいとう歯動塾 Twtter 矯正セミナー さいとう歯動塾 Facebook 短期集中セミナー

短期集中セミナー

HOME > 矯正実習セミナー > 短期集中セミナー
このセミナーは、毎月1回開催している半年コースの矯正実習セミナーの内容を連日受講頂き、集中して学んで頂くことが出来るコースとなっております。
毎年、GW ・ 夏期(お盆)・ 年末に開講し、開講以来、全国の先生方が参加され、毎回好評をいただいております。 初めての先生はもちろんのこと、リピーターの先生にも ご受講頂きやすいよう、常に新しい情報をご提案致します。(「受講生の声」はこちら

受講コース

コース 内容
1. ベーシックコースおすすめ
※初めての方におすすめ
混合歯列期の前歯部反対咬合・開咬・過蓋咬合や上顎前突、叢生を主に固定式装置で治療するコース
2. ベーシックアドバンスコース ベーシックコースを受講された方や小児矯正(混合歯列)を更に勉強されたい方へおすすめのコース。固定式装置が中心ですが、希望者には拡大床等の可撤式装置もご用意しております。
3. 本格コース 永久歯列期の各種不正咬合に対してマルチブラケットシステムを用いたコース
4. 本格アドバンスコース 特殊な咬合器を使用して実習を行うコースで全部で3種類あります。
4-1 : 先欠・埋伏・矮小・傾斜歯の治療
4-2 : ミニスクリューを併用した包括治療
4-3 : 歯周矯正治療
さいとう歯動塾 矯正 定例セミナー ポイント

コース日程・講習時間

講習日:   開催予定日です。受講人数によって変更になる場合がございます。
[夏期集中実習セミナー]
8/14(水)~8/17(土)の中で希望の3日~4日間
[年末集中実習セミナー]
12/28(土)~12/31(火)の中で希望の3日~4日間
※夏期、年末の他、GW(日程は検討中)でもほぼ同一の内容で進行致しますので、夏期に2日、 年末に3日受講し、合計で5日間コースのお申し込みなども可能です。
講習時間:   10:00~13:00、13:30~17:00 毎回6.5時間
受講後の個別矯正症例相談 受講の空き時間での矯正症例相談
受講後の個別症例相談 受講の空き時間
での症例相談
なお、毎回の実習終了時間から個別の症例相談を無料で承ります(1人30分まで、予約制)。 事前にお申し出ください。
講 師:   齋藤 茂(塾長)
講習場所:   さいとう歯動塾セミナー室
川崎市中原区小杉町1-520ドミール小杉303号 TEL:044-722-7787
JR線・東急線 武蔵小杉駅 北改札(南武線口)徒歩3分(アクセスマップ
募集定員:   約13名 (定員に達し次第締め切らせていただきます)

基本受講費 [価格は全て税別]

受講料金は、受講を希望される日数、コース、使用されるブラケットによって金額が異なります。
全てのコース受講料には、使用されるレジュメ、咬合器、ブラケット、ワイヤー、バンド類等の実習材料費と昼食代が含まれております。
※受講費振込後のキャンセルは、原則としてキャンセルチャージをいただきます。
通常料金 割引の適用がない場合
コース ブラケット 3日間 4日間 5日間
ベーシック/ベーシックアドバンス STD
他ブラケットでの受講も可。要相談
220,000円 260,000円 300,000円
本格/本格アドバンス STD 250,000円 295,000円 340,000円
Roth/Damon 3Mx 270,000円 315,000円 360,000円
Damon Q 290,000円 335,000円 380,000円
通常会員料金 20%割引(プレミアム会員は、通常料金から25%割引。詳しくはこちら
コース ブラケット 3日間 4日間 5日間
ベーシック/ベーシックアドバンス STD
他ブラケットでの受講 も可。要相談
176,000円 208,000円 240,000円
本格/本格アドバンス STD 200,000円 236,000円 272,000円
Roth /Damon 3Mx 216,000円 252,000円 288,000円
Damon Q 232,000円 268,000円 304,000円
早割料金 10%割引(セミナー初回受講日前月同日までに振込)
コース ブラケット 3日間 4日間 5日間
ベーシック/ベーシックアドバンス STD
他ブラケットでの受講 も可。要相談
198,000円 234,000円 270,000円
本格/本格アドバンス STD 225,000円 265,500円 306,000円
Roth /Damon 3Mx 243,000円 283,500円 324,000円
Damon Q 261,000円 301,500円 342,000円
※:タイポドント咬合器は受講費に含まれておりますが本格コースの受講で、既に咬合器をお持ちの場合、本実習で適しているかどうか確認の上、以下の金額を受講費から減額します。
    1. タイポドント咬合器   15,000円
  2. 人工歯   15,000円
割引の併用はできません。
振込先
三菱UFJ銀行 元住吉支店(254もとすみよししてん)普通 1206262  
株式会社デントス 代表取締役 齋藤 茂
※お振込先の名義には「カ) デントス」とご入力ください。
お振込をもって正式なお申込となります。振込み手数料は各自でご負担いただきますようお願い致します。(申込みフォームはこちら

オプション装置料金 各種割引対象外 [価格は全て税別]

選択コースによって選べるオプション装置は異なります。各オプションともに装置を作成する部位は、こちらで決めさせていただきます。予めご了承ください。
  ベーシック ベーシックアドバンス 本格 本格アドバンス
拡大床/Nance/TPA 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
リンガルアーチ(LA)/ クワドヘリックス 10,000円 10,000円
GMD/ペンデュラム 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
急速拡大装置 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
インダイレクトボンディング (4歯分) 15,000円 15,000円
カリエール 25,000円 25,000円
MEAW ( 片顎 ) 5,000円 5,000円
ミニスクリュー( 1本につき) 1,000円※1
マウスピース ( 片顎 ) 20,000円※2
リテーナー ( 片顎 ) 6,500円 6,500円
※1: 本格アドバンスコースで矯正用ミニスクリューの実習が可能な咬合器は、4-2ミニスクリューを併用した包括治療4-3歯周矯正治療のみとなります。
※2: マウスピース治療のみを希望される場合は、各種ブラケット料金を減額します。 詳細は、直接お問い合わせください。
矯正 定例 セミナー オプション装置

実習内容

1.ベーシックコース
矯正 セミナー 器材固定式装置を用いた入門編として多くの先生方に受講していただいておりますベーシックコースは、特注の混合歯列期タイポドントと固定器によって実際の臨床さながらの以下のような実習が可能となりました。
第1回 混合歯列期の反対咬合や正中離開の改善法
矯正 セミナー 器材 大臼歯のバンディング実習を行い、電気溶接機でチューブやリンガルアッタチメントを溶接。前歯部にはブラケットを直接接着法で装着し、各種ワイヤーによる歯の移動をシュミュレーション(ワイヤーベンディング実習も含む)します。
第2回 混合歯列期の拡大装置混合歯列期の拡大装置
可撤式の拡大床装置が大流行ですが、協力度の低い患者さんにはやはり固定式装置がお勧めです。クワド(バイ)ヘリックスや3Dリンガルアーチを用いて上下歯列を前方、側方さらには後方へ拡大していただきます。
第3回 混合および永久歯列期の大臼歯の整直法や咬合挙上法
矯正 セミナー 器材Eの早期喪失等により6番が近心傾斜している場合限局的なブラケット装置でいかに効果的に大臼歯をアップライトできるか?また過蓋咬合のバイトアップ法を主にユーティリティーアーチによるブラケット装置でご紹介します。
第4回 混合および永久歯列期の大臼歯の遠心移動法
矯正 セミナー 器材ヘッドギアー、床装置、3Dリンガルアーチ、セクショナルアーチ、GMD、ペンデュラム、リップバンパーなどの装置が有効ですが、本コースでは上顎前突症に対しヘッドギアーを併用しつつセクショナルアーチ(2×4)でオープンコイルスプリングを活性化させ、下顎にはリンガルアーチを固定源とし、さらにⅡ級ゴムの協力で上顎6番を遠心移動する方法を紹介します。
第5回 各種矯正装置の特徴と使用上の注意点、技工指示書の書き方、4回の講習の補講、オープンバイトの改善法をご紹介します。
矯正DVD ベーシックコースの実習内容をほぼ網羅したDVD(全4巻合計214分)を販売中です。
受講される先生の予習・復習に最適です。既にご受講済の先生自身の臨床にも則して応用できるものです。 詳しくはこちら

2.ベーシックアドバンスコース
入門編として好評のベーシックコースと同一の混合歯列期の前歯部反対咬合症例を用いますが、上下左右の乳犬歯が残存しているので主に上顎歯列を拡大しながら反対咬合を改善します。
第1回 矯正 セミナー 器材本コースでは治療方針や治療計画の立案(診断実習)から受講生に加わっていただくことで、あるいは実習前に希望する装置をあらかじめ伺っておくことで希望の装置を当塾で準備することが可能になります。たとえば可撤式の拡大床装置で上顎や下顎歯列の側方拡大を行うことも可能ですし、症例によって補助弾線を舌側に埋め込んだり唇側線を付与したり、あるいはクラスプの設置部位や種類も各自で考えていただくことが可能となります。
第2回 矯正 セミナー 器材ベーシックコースではクワドヘリックスによる上顎歯列の側方拡大を学びましたが、本コースでは同装置を用いて上顎歯列を側方に拡大しつつブラケットを唇側に装着して前歯の配列を並行して行ったり、ブラケット装置で上下前歯のレベリングや大臼歯のトルクを付与しながらゴムメタル製の太いワイヤー(0.9mm)をアーチワイヤーの外側に固定・活性化させることで臼歯部の側方拡大を行います。
第3回 矯正 セミナー 器材歯列の側方拡大で、特に上顎においては時として正中離開を招くことがあります。ブラケット装置を併用した拡大では乳歯にもブラケットを装着し、パワーチェーンやオープンコイルスプリング、顎間ゴムを使用することで正中線を一致させながら迅速に正中離開を改善します。
第4回 矯正 セミナー 器材歯列を側方や前方に拡大した場合バイトが浅くなる傾向がありますが、臼歯部に理想的なトルクを付与したままユーティリティーアーチや顎間ゴムを利用してバイトを深くすることも可能です。またヘッドギアーやリップバンパーなどは他の装置と併用し易く、大臼歯の近遠心的な関係の改善やわずかな側方拡大にも有効です。
第5回 矯正 セミナー 器材混合歯列期でも臼歯部の交叉咬合やシザースバイトが片側性もしくは両側性に起こることがあり、大臼歯の捻転や近心傾斜も発現頻度の高い不正です。本実習では乳臼歯にブラケットを装着して固定源として、必要に応じて交叉ゴムなどの顎間ゴムを併用したり、角線にトルクやLループを付与するなどの改善法を紹介いたします。

3.本格コース
矯正 セミナー 器材本格コースは第二大臼歯までの28本の永久歯の萌出が完成した永久歯列期を想定し、タイポドント咬合器を用いた本格的な実技講習会で特注の専用固定器によって自由な角度と開口量で実際の臨床さながらの実習を提供しております。
本コースでは各先生の治療技術や希望に応じ最初に治療計画を立案したうえで抜歯の有無や部位を決定しブラケットを装着していただきます。

歯面へのブラケットの接着は原則として瞬間接着剤を用いた直接接着(ダイレクトボンディング)法で行いますが、大臼歯部は希望により無償でバンドを用いることも可能ですし、正確なブラケットポジションを勉強していただくため、近年注目されている間接接着(インダイレクトボンディング)法をオプションで導入しておりますので希望者は予めご指示ください。ブラケットのボンディングに不安を感じたり、チェアータイムの短縮を希望される先生には臨床への導入としてもいい機会になると存じます。

用いるブラケットはスタンダードエッジワイズシステム(以下STDと略記)と代表的なプレアジャストブラケットであるロスシステム(以下Rothと略記)、さらには代表的なセルフライゲーションブラケットであるデーモンシステム(以下Damonと略記)の中からご自由に選択していただけます。STDまたは、Rothをご希望の先生はさらにスロットサイズを018インチか022インチかを選択していただけますので、あらかじめご明示ください(各種ブラケットについてはこちら)。

なお、ブラケット治療に先立ちあるいは並行して他のオプション装置を希望される場合あらかじめお知らせいただければオプション料金(オプション料金はこちら)をいただいたうえで用意させていただきます。さらにマウスピース矯正法をブラケット治療の前あるいは後でタイポドントを用いて学ぶことも可能です。なお、マウスピースだけで治療を終えたい先生は規定の受講費からブラケットやワイヤー代を減額しますので詳細は直接お問い合わせください。また、治療する不正咬合も以下の4タイプ(既成のワックスパターンと人工歯を利用して同じ不正咬合が再現できます)の中から自由に選択していただくことが可能ですし、自分で手掛けたい特定の症例(永久歯列に限る)をお持ちの先生は、あらかじめ口腔模型をご送付いただければ、その症例に近似したタイポドント症例(持参模型症例)を設定いたします(各種症例についてはこちら)。
矯正DVD 本格コースの内、Ⅱ級1類の非抜歯治療法とⅠ級叢生の抜歯治療法の実習内容をDVD(全4巻合計241分)で、販売中です。
マルチブラケット装置を代表とする本格的矯正治療をこれから勉強したい先生や当塾の各種セミナーを受講される先生の予習や復習にも最適です。 詳しくはこちら

【各種ブラケット】
ブラケット名称 説 明
1. スタンダード
エッジワイズブラケット
(STD 018、022スロット)
スタンダードエッジワイズブラケット
最もオーソドックスなエッジワイズブラケットでトルクやアンギュレー ションが組み込まれていないため安価で左右共通に使用できます。ワイヤーベンディングを苦にしない先生や混合歯列期の2 X 4を主体とする治療に向いております。ベーシックコースでは原則としてこのブラケットを使用します。
2. ロスブラケットおすすめ
(Roth 018、022スロット)
ロスブラケット
マルチブラケット装置において各歯に付与すべきアンギュレーションやトルク、オフセットをあらかじめブラケットやチューブに組み込むことで 複雑なワイヤーベンディングを行う頻度を少なくするように工夫されております。
3. デーモンブラケット
(Damon Q、3Mxシリーズ)
デーモンブラケット デーモンブラケット
ロスブラケットと同様のアンギュレーションやトルクが組み込まれており、さらにシャッターを閉めることで結紮作業を不要化したブラケットです。Ⅰ級を含んだ多くの症例にはレギュラートルクを用意しますが、希望が あればⅡ級やⅢ級症例にはそれぞれロートルク、ハイトルクも用意しております。現在はQシリーズが主流ですが1つ前の3Mxシリーズでも同様の実習が割安で受講できます。
【各種症例(不正咬合)】
症例名称 説 明
1. Ⅰ級叢生おすすめ
Ⅰ級叢生
マルチブラケット法の入門用にお勧めの症例で、大臼歯の関係は左右ともⅠ級で前歯部に中等度の叢生があり、第一小臼歯4本抜歯での治療を学んでいただきたい症例ですが、上下顎左右側の大臼歯を遠心移動することで非抜歯での治療も可能な症例です。
2. Ⅱ級1類上顎前突
Ⅱ級1類上顎前突
オーバージェットが大きく大臼歯は左右ともⅡ級関係になっておりますので、上顎歯列の遠心移動により非抜歯での改善も可能です。
また上顎のみ両側の第一小臼歯を抜歯したり、上顎両側第一小臼歯と下顎両側第二小臼歯を抜歯する改善法も可能です。
3. Ⅱ級2類過蓋咬合
Ⅱ級2類過蓋咬合
本症例はオーバーバイトが大きく大臼歯は左右ともⅡ級関係になっておりますので、前歯部の咬合挙上と上顎歯列の遠心移動を効率的に行えれば非抜歯による治療も可能です。またⅡ級1 類と同様に上顎のみ両側の第一小臼歯を抜歯したり、上顎両側第一小臼歯と下顎両側第二小臼歯を抜歯する改善法も選択できます。
4. Ⅲ級前歯部反対咬合
Ⅲ級前歯部反対咬合
本症例は骨格的要因の少ない歯槽性の反対咬合症例を想定し、大臼歯の関係は左右とも軽度なⅢ級で下顎歯列にほとんど叢生がないため、その遠心移動により非抜歯での治療も可能な症例です。
また、上下左右の第一小臼歯を抜歯しても、あるいは上顎両側第二小臼歯と下顎両側第一小臼歯の抜歯を経て改善するプランも選択できます。
5. 持参模型症例
持参模型症例
自身でこれからブラケット装置を手掛けたいあるいは治療中の永久歯列症例があれば口腔模型とバイトを送付していただき、本実習で指導可能か判断し可能であれば当塾で近似したタイポドントをセットアップして受講していただきます。治療中の症例はご希望により現状か治療開始時のいずれかの模型を送付され、その模型をセットアップしたタイポドントで受講開始となります。

4.本格アドバンスコース
4-1.先天欠如・大臼歯の近心傾斜・埋伏歯を治療するブラケット治療コース
第1回 下顎切歯が3本(先欠が1本)あるいは上顎側切歯が矮小の場合の正中の設定法や臼歯咬合の確立法は?上下の歯数が異なったり、歯冠幅径の左右差がある場合の咬合をどう考えるか?
第2回 萌出途中の第二大臼歯が近心傾斜している。あなたならどうする?プレートか?リンガルアーチか?すぐにブラケットか?あるいは経過を見ますか?
第3回 埋伏歯の部位別発現頻度とその対処法について。開窓と牽引療法の効果的な時期と注意点。 STDOO法(single tooth dentoosseous osteotomy、単独歯槽部骨切術)って何?
第4回 第二小臼歯の欠損が判明しているとき、第二乳臼歯をどうする?すぐに抜歯か? 抜けるまで残す?あるいはディスキング(IPR)して5番のサイズに近づける?
第5回 歯列の側方拡大や大臼歯の遠心移動は永久歯列期でも間に合うのか? 固定式と可撤式装置の使用上の注意点、第二・第三大臼歯の萌出状況や植立方向の重要性
矯正 セミナー 器材
矯正DVD 実際にクリニックを初診した患者さんの「資料採得」、「診断」、「バンディング」、「ブラケットのポジショニング」や「アーチワイヤーの結紮と活性化」を紹介した矯正臨床の実践的DVD(全3巻合計150分)を販売中です。
タイポドント実習で習得したスキルを実際の臨床で活かす際に最適な動画教材です。 詳しくはこちら

4-2.ミニスクリュー(temporary anchorage device:TAD)をマルチブラケット装置と併用した包括治療コース
TADは薬事法の認証や健保導入も得られ、ますます先生方の身近な存在に!
第1回 インプラント矯正って何?TADのインプラント矯正における役割と埋入部位の決定法 実際にスクリューを埋入してみよう!各種TADの選択法 セルフタップって何? 即時荷重って何?
第2回 TADを用いた下顎大臼歯の近心傾斜整直法(従来のセクショナルブラケット法との相違)や挺出した上顎大臼歯の圧下法
第3回 TAD利用によるen mass tooth movement(歯の一括移動による空隙閉鎖)の効率化と迅速化
第4回 前歯部開咬症例の原因と診断法:骨格性開咬と歯槽性開咬の違いとそれぞれの治療法の相違点、TAD利用か?MEAW利用か?TADの埋入部位と埋入数
第5回 上顎歯列の遠心移動におけるTADの有効性口蓋に埋入したTADとリンガルアーチ併用の効果、頬側に埋入したTADとカリエール併用の効果
矯正 セミナー 器材
矯正DVD 矯正学的歯の移動固定源として近年ますます需要が高まっている歯科矯正用アンカースクリュー(TAD)を利用した本格アドバンスコースDVD(全4巻合計239分)を販売中です。
TADについて勉強されたい先生や本コースを受講される先生の予習や復習にも最適です。 詳しくはこちら

4-3. 歯周矯正コース
中等度の歯周疾患を有する患者への矯正治療に対して配慮すべき点を網羅したブラケット治療コース

第1回 歯周疾患に罹患した症例に対する歯の移動の注意点と適応症例の見極め方;矯正力、通院頻度、治療期間、治療目標、ならびに使用するワイヤーや顎間ゴムのサイズや材質の制約
第2回 IPR(inter proximal reduction)法の利点と適応症、欠損部の矯正治療とその後の補綴処置に対する配慮ならびに保定(固定)管理
第3回 上下歯列弓幅径の調整法と咬合挙上法ならびに咬合調整法
第4回 歯周矯正における抜歯診断、大臼歯バンドやTADの功罪と適応症
第5回 動的治療前、治療中ならびに保定管理中の歯周管理
矯正 セミナー 器材
【セミナー風景】クリックで大きく表示されます。
矯正 セミナー 風景

お申込み

参加をご希望の先生は下の申込みフォームに入力・送信いただくか、FAX申込用紙を印刷してご記入の上、FAXしてください。

FAX申込用紙ダウンロード 044-722-7892までFAXください。

【申込みフォーム】

氏名
医院名(勤務先)
連絡先住所(郵便番号も入力)

TEL(半角数字と半角ハイフンで入力)
FAX(電話番号と同じ方も番号を入力)
メールアドレス(半角英数で入力)
●チェックしてください。
上記連絡先は 勤務先である 自宅である 
当塾からの連絡には TEL  FAX  E-mail を希望

【参加希望コース】
●ご希望のコースを選んでください。
1. ベーシックコース    2. ベーシックアドバンスコース
3. 本格コース   4. 本格アドバンスコース
●ご希望の受講日数を選んでください。
3日間    4日間    5日間
●ご希望の受講日を選んでください。
[夏期]
8/14(水) 8/15(木) 8/16(金) 8/17(土)
[年末]
12/28(土) 12/29(日) 12/30(月) 12/31(火)
●本格・本格アドバンスコースを受講希望の方は、ブラケットを選んでくださいブラケットについてはこちら
スタンダードブラケット(018サイズ)
スタンダードブラケット(022サイズ)
ロスブラケット(018サイズ)
ロスブラケット(022サイズ)
デーモン3Mxブラケット(022サイズ)
デーモンQブラケット(022サイズ)
その他 
●3. 本格コース希望の方は、使用する症例を選んでください各種症例についてはこちら
I 級叢生   II 級1類上顎前突
II 級2類過蓋咬合   III 級前歯部反対咬合
持参模型を使用 (受講開始の3週間前までに当塾必着)
● 4. 本格アドバンスコースの方は、更に下記よりご希望の治療法を選んでください。
4-1 先天欠如・埋伏歯治療
4-2 包括的(ミニスクリュー)治療
4-3 歯周矯正治療
●各種オプション装置希望(有料:オプション装置料金一覧はこちら)の有無を選んでください(複数選択可)。
希望する:装置名 希望しない
● 本格コース希望の方は、タイポドント咬合器をお持ちですか?
はい   いいえ
はいの方へ:咬合器の再利用を希望する場合は、当塾まで咬合器をご郵送ください。

【受講料割引】(無選択可)
各種会員料金(25-20%割引)・早割料金(10%割引)で受講をご希望の方はチェックしてください。
会員料金で受講する(入会済み、プレミアム会員含む)
入塾金と年会費を支払って新規入会し会員料金で受講する
早割料金で受講する(セミナー初回受講日前月同日までに振込み)
※ 会員割引と早割は併用できません。予めご了承ください。

【持参できる器材】
持参できる器材・購入する器材にチェックしてください。各コース共通で実習に必要なものです。
無償で貸与しますが、数に限りがございます。宜しければ、是非、この機会にご購入をご検討ください。
 全商品税別価格です。まとめて5万円(税別)以上1回にご購入頂いた場合には、合計金額より8%分割引き致します(デーモン系プライヤーは除く)。
プライヤーの説明(クリックで拡大表示)

[PDFでの表示はこちら(別ウィンドウ)]

全コース共通に必要なものです。
([詳細]で画像が見れます。不明な器材がある場合はそちらで参照ください。)
1. ピンカッター [詳細] 持参   購入 (¥13,000)
2. ホープライヤー [詳細] 持参 購入 (¥9,000)
3. ユーティリティープライヤー [詳細] 持参 購入 (¥9,000)
4. ピンセット [詳細] 持参 購入 (¥4,000)
5. 探針 [詳細] 持参 購入 (¥3,000)
6. エバンス [詳細] 持参 購入 (¥4,000)
7. ライトワイヤープライヤー(カッター付)[詳細] 持参 購入 (¥13,000)
8. ツイードプライヤー [詳細] 持参 購入 (¥9,500)
9. ディスタルエンドカッター [詳細] 持参 購入 (¥13,500)
10. リガチャーディレクター [詳細] 持参 購入 (¥5,500)
11. ブラケットポジショニングゲージ [詳細] 持参 購入 (¥7,000)
12. 持針器(結紮用) [詳細] 持参 購入 (¥11,500)
13. フッククリンピングパワープライヤー [詳細] 持参 購入 (¥16,500)
14. アーチフォーマー(ターレット)[詳細] 持参 購入 (¥13,000)

臼歯にバンドを使用する際、必要なものです(ベーシックコース系は、 必須)。
15. バンドプッシャー [詳細] 持参 購入 (¥6,500)
16. バンドリムーバー [詳細] 持参 購入 (¥9,500)
17. バンドコンタリングプライヤー [詳細] 持参 購入 (¥9,500)
18. バンドシーター [詳細] 持参 購入 (¥11,000)
19. ヤングプライヤー [詳細] 持参 購入 (¥9,500)
20. ワイヤーニッパー [詳細] 持参 購入 (¥6,000)

デーモンQブラケット使用希望者は さらに以下が必要なものです。
21. オープニングクローズインスツルメント
(デーモンQ専用) [詳細]
持参 購入 (¥8,000)

デーモン3Mxブラケット使用希望者は さらに以下が必要なものです。
22. オープニングクローズインスツルメント
(デーモン3Mx専用)[詳細]
持参 購入 (¥6,000)

以下のものはセミナーでは不要ですが、診療では必要になるものです。
23. ブラケットリムーバー [詳細] 不要 購入 (¥17,500)
24. エラスティックセパレーティン グプライヤー [詳細] 不要 購入 (¥11,500)
25. レジンリムーバー [詳細] 不要 購入 (¥17,000)

購入したプライヤーは講習会初日に配布するか、商品が揃い次第発送するかお選びください。講習会で 直接お渡しした方が早いときは発送せず、講習会でお渡しします。注文時期によっては講習初回に間に合い ませんので予めご了承ください。初回の講習会に間に合わないときは次回の講習会でお渡しするか、 郵送するか確認致します。
注文商品の講習会での受取を希望する
注文商品の郵送での受取を希望する
備考欄


定例セミナー
短期集中セミナー


よくある質問へ


PAGE TOP